日本の中心!岐阜県のオススメグルメの旅

岐阜の街並み

岐阜県と言えば、みなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?愛知の隣というイメージはあるものの、どこか地味なイメージがあるのではないでしょうか?ちょうど日本の中心に近い位置にある岐阜県は、実はグルメの宝庫として有名です。では、岐阜県にはどのようなグルメがあり、観光するスポットはあるのでしょうか?今回は、岐阜県をより楽しむためのプランをご提案させていただきます。

車では5時間弱で到着!

Tiger&Dragon

東京から岐阜県まで車で訪問するとなると、新東名自動車道と東名高速道を利用することになります。静岡や愛知を抜けて、岐阜に到着するイメージですね。距離的にはちょうど400キロメートル程度で、時間的には5時間弱で到着します。金額的には9,000円弱とそこそこかかりますが、深夜移動を利用すればよりお得に岐阜まで移動できます。

東京を夜中に出発すると、岐阜市に到着する頃には朝方になっていることでしょう。そうなると、岐阜市内で一休みしておきたいところです。そこでおすすめなのが、Tiger&Dragonというホテルです。

かの有名な、男塾ホテルグループのひとつであり、大変リーズナブルな価格で休憩できるホテルです。5時からフリータイムがスタートして、14時間の利用で平日はなんと3,490円で利用することができます!休日でも、13時間で最大でも6,190円で休憩が可能となっています。

お部屋はとにかく広く、キングサイズベッドだけでなく大きなソファも用意されています。ライトアップも秀逸で、じっくりくつろぎたくなること間違いなしでしょう!無料のドリンクバーとポップコーンを食べることができるので、朝食代わりにも十分なりますね。

Tiger&Dragon
所在地:岐阜県岐阜市茶屋新田3-28-1
TEL:058-279-4164

贅沢に飛騨牛を堪能しよう!

飛騨牛
岐阜市内でくつろいだら、今後は近くのお店で飛騨牛を堪能したいところです。飛騨牛は、肉質がきめ細やかで柔らかく、口の中でとろけるような味わいを楽しめます。岐阜県内の広大な自然で育っただけに、安心して口にできるという点も魅力的です。

飛騨牛は、しっかりと定義付けされており、誰もが名乗れるブランドではありません。厳しい基準をクリアしてこそ、飛騨牛を語ることができるのです!そんな飛騨牛は、飛騨牛 かわいでより美味しいものを堪能できます!

飛騨牛 かわいは、まるで料亭のような高級なイメージのある店舗が魅力的です。と言うのも、元々はフランス料理店から転身したお店ですので、高級フレンチのイメージそのものなのです。店内はうって変わって、テーブル席だけでなくお座席も用意されています。

飛騨牛のステーキだけでなく、煮込みメニューも充実していて、シチューもとても美味しいですよ。ステーキに関しては、ランチメニューもありますので、よりリーズナブルな価格で利用できます。

飛騨牛 かわい
所在地:岐阜県岐阜市上茶屋町29
TEL:058-263-5522

長良川を一望できる!金華山ロープウェーを楽しむ

金華山

飛騨牛を堪能してお腹を満たしたら、今度は金華山に向かいましょう。金華山は、名鉄岐阜駅からもほど近い位置にあり、アクセスが良いのが魅力的です。岐阜公園でゆっくり散歩しながら、今度は金華山ロープウェーに乗るのがオススメです。

金華山ロープウェーは、約4分とあっという間ですが、そのインパクトは絶大です。頂上では、長良川の壮大な風景を一望できます。また、更に登っていくと岐阜城がありますので、岐阜観光をする上では絶対に欠かせないスポットとなります。

豪勢にグルメを楽しむのが良い!

今回は、飛騨牛に舌鼓を打つコースを紹介しましたが、贅沢ですが絶対に満足すること間違いなしですよ!他にも、ぼたん鍋やベトコンラーメンなど、食の宝庫と言っても過言ではありませんので、ぜひとも訪問してみてほしいですね。

ぽいんとう

ホテルの魅力を余すところなく紹介していきます!


あなたが好きかもしれない他の記事