北陸新幹線で改めて注目!石川のオイシイグルメをここで味わおう!

石川への旅行

2015年に北陸新幹線が開通して以降、北陸方面へのアクセスが抜群に良くなりましたよね!従来は、電車で行くには新潟県の直江津まで乗り継がなければなりませんでしたが、直通で金沢まで行くことができます。北陸新幹線の開通に伴い、金沢の観光が潤っているのは言うまでもありません。今回は、あえて車で石川県に観光に出かける際のおすすめプランを紹介します。

夜中に出発して朝には到着!

東京方面から車で石川県の主要都市である金沢まで向かうには、北陸自動車道と上信越自動車道を乗り継ぐ必要があります。距離的には500キロメートル近くあり、時間で言えば5時間30分程度かかります。夜中に東京を出発すると、ちょうど朝には金沢に到着する計算となります。

ちょっと一休みしたい時にオススメなのが、エクゼリゾート金沢です。金沢東インターチェンジより金沢駅方面へ5分のロケーションにあります。フリータイムプランは6時からとなっていて、5,508円で利用できます。但し、月~金曜日限定のプランとなる点には注意しましょう。

エクゼリゾート金沢では、いい意味でファッションホテルらしからぬ落ち着いた雰囲気があります。本格的なラグジュアリーホテルの趣があり、疲れを確実に癒やすことができるでしょう。モーニングセットが用意されていて、パンケーキやトーストなどの軽食を食べることができます。

少しお腹を満たしておきつつ、しっかり睡眠を取って運転の疲れをとりたいですね。

エクゼリゾート金沢
所在地:石川県金沢市浅野本町ホ15-1
TEL:076-253-1234

海の幸だけでない!金沢カレーが有名

金沢カレー

金沢でランチを楽しむとして、何を食べようか悩むところです。と言うのも、海の幸で有名で、回転寿司店がとても多いのですが、もっと地元らしいものを食べたくなりますよね!そんな時に、おすすめできるのが金沢カレーです。

金沢では、多くのカレー屋さんがあり、独自の発展を遂げてきました。金沢カレーと呼ばれるようになったのはごく最近のことで、その名称のルーツも諸説が入り乱れています。関東方面にも多く店舗を構える、ゴーゴーカレーが金沢カレーの火付け役となっていて、身近な存在となっています。

そんな金沢カレーの中でも、ターバンカレーが有名です。1971年にオープンして以降、東北地方を中心に拡大を見せているお店です。
ルーは黒色濃厚でドロッとしていて、キャベツの千切りがたっぷり入っているのが特徴です。ロースカツを載せ、非常にボリュームがありますが、案外さっぱりしていて食べやすいのが良いですね。

最近ではカレーパンの販売も始めており、おやつに購入しておくのもおすすめです。

ターバンカレー
所在地:石川県金沢市広坂1-1-48 ウナシンビル1F
TEL:076-265-6617

金沢城や兼六園を観光!

兼六園

金沢といえば、かつては加賀百万石と呼ばれていたほど、裕福な財政状況でありました。その華やかさの象徴として、金沢城と兼六園があります。金沢城は、かつて数度の火災に見舞われていましたが、その度に華麗に復活を遂げて今に至っています。

また、兼六園は日本三名園の一つに数えられていて、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えています。桜の季節や金沢百万石まつりでは、多くの人で賑わうスポットとして有名です。特に、徽軫灯籠と霞ヶ池は季節によって違った表情を見せるので、何度観光しても楽しめるのが良いですね。

時間いっぱいまで観光して、東京方面に出発すれば十分その日の内に帰宅できますよ。

ゴージャスな感じが良い!

かつて繁栄した場所だけに、金沢はやはりゴージャスな雰囲気がありますよね。また、北陸新幹線開通により、改めて再整備が進んでいるので、以前訪問された方でも楽しめるのではないでしょうか?

ぽいんとう

ホテルの魅力を余すところなく紹介していきます!


あなたが好きかもしれない他の記事