歴女も納得?金沢城を楽しみながら休憩できるホテルを紹介

金沢城

石川県と言えば、関東方面の方からしても身近な存在になりましたよね。北陸新幹線で2時間強で訪問できるので、日帰りの旅も楽しめるようになりました。ただ、せっかく石川へ訪問するなら、じっくり泊りがけで楽しみたいものです!

石川県の中でも、屈指の観光地として金沢城があります。そんな金沢城周辺尾で、休憩できるホテルは存在しているのでしょうか?今回は、金沢城の魅力を伝えるとともに、休憩できるホテルを厳選して紹介します。

金沢城とはどんなスポットなの?

金沢城の外観

まずは、石川県を代表するお城である金沢城を紹介します。天正11(1583)年、前田利家が金沢城に入居して以降、本格的な金沢城の建築がスタートしました。寛永8(1631)年に火災が発生し、一部建て替えが行われています。

また、宝暦9(1759)年の火災でお城の大半が消失しており、根本的な建築方法の見直しがされています。平成13年に菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓を当時の状況を再現して、話題となりました。決して大きなお城ではないものの、しっかりとした作りには感動を覚えるはずです!また、周辺の金沢城公園は非常に広く、金沢の兼六園の倍近いサイズとなっています。

ただ、じっくり徒歩で名所をめぐるのも悪くありませんね!事実、歴女からも高い評価を得ているスポットとなっています。北陸新幹線開通に合わせて、各所の復元工事が行われ、ほぼ完了しているので以前訪問された方でも楽しめること請け合いです!

金沢城公園
所在地:石川県金沢市丸の内1番1号
TEL:076-234-3800

ギリシャ風の外見!ホテル シャングリア

金沢駅から徒歩で来店できるロケーションが魅力的です。ホテル シャングリアでは、ギリシャ風のアトリエが広がっていて、入店するだけでも楽しくなっちゃいます。

内装に関しても、古代ヨーロッパをモチーフとして、イケてる家具が多いのが特徴です。大理石を配したバスルームにはゴージャス感を感じることができますよ!部屋数も31室と大型なホテルですので、飛び入りでの休憩も問題ありません。

気になる料金ですが、最大90分の利用で平日で3,880円とリーズナブルなものとなっています。宿泊の場合は、やはり割高で9,180円、休日で11,340円となりますが、観光地ですので致し方ない面はありますね。但し、ポイント制度があって利用すればするほどお得になるのがよいですね。

ホテル シャングリア
所在地:石川県金沢市北安江1-13-6
TEL:076-260-1550

全室リニューアル!ローズベリー

ローズベリーは、金沢駅より車で約5分ですので、徒歩でも来店できるロケーションにあります。2017年3月に全室リニューアルし、よりきれいなホテルになった印象があります。Aタイプ,Bタイプ,Cタイプ,特別室の4タイプがあり、全室にジェットバスが付いています!

普通、特別室だけジェットバスがあるのはわかりますが、全室というのは豪勢ですね!更に、LEDのライトアップやバスルームのライトアップが一部客室で楽しめます。特別室への宿泊でも、休日で12,000円で楽しめます!

どのお部屋でもフカフカで大きなベッドで休憩できるのはよいですね。アメニティも充実しているので、居心地の良さは最高級なものとなっています。

ローズベリー
所在地:石川県金沢市増泉2丁目22-20
TEL:076-241-9811

駅から少し離れると多くのホテルがある!

金沢城の最寄り駅となる金沢駅は、さすが歓楽街とあって多くのホテルが存在しています。また、少し駅から離れればラブホテルが多いのも特徴です。

お城巡りはかなり体力を消費するものです。ぜひ、お気に入りのラブホテルを見つけて、休憩しながら観光を楽しみましょう。

ぽいんとう

ホテルの魅力を余すところなく紹介していきます!


あなたが好きかもしれない他の記事