海の幸満載!新潟のローカルフードを楽しもう

新潟ソールフード

新潟は日本海側で最大の都市として有名ですよね!また、日本海の荒波に揉まれた魚は、プリプリでとてもオイシイものばかりである印象があります。関東方面からは、関越自動車道で5時間程度で行くことができるのも魅力的です。今回は、1泊2日で新潟のグルメを堪能できるプランをご紹介します。

夜中に出発~朝到着でラブホで一休み

東京から新潟まで車で向かう場合は、主に関越自動車道を利用します。深夜に利用すれば、30%オフが適用できますので、調布から新潟までは5,630円で行くことができます。新潟に着くのが朝方となりますので、まずは運転で疲れた体を癒やしつつ、朝食を食べたいですよね。

そこでオススメは、HOTEL LA CASAというホテルです。互換で感じるアジアンリゾート!をテーマとして、ゴージャスな印象が強いホテルとなっています。チェックインは8時までに行うと早朝宿泊扱いとなり、休日前でも7,200円で利用することができます!最大13時間の休憩が可能ですし、食事メニューも充実しています。

実は、HOTEL LA CASAにはクロワッサン専門店も併設しています。朝食にオイシイクロワッサンを食べるのも悪くありませんね!ロケーションとしても、繁華街である古町の中心に位置していますので、アクセスとしても申し分ない場所にあるといえます。

HOTEL LA CASA
所在地:新潟県新潟市中央区古町通9-1458-1
TEL:025-226-3680

お昼はやっぱり魚?それともソールフード?

ホテルでお昼前まで一休みしたら、ちょうどお腹が空いてくることでしょう。新潟といえばやはりお魚ですので、オイシイお寿司を食べるのも良いですね。オイシイお魚をお腹いっぱい食べることができる場所として、新潟駅から車で10分程度のロケーションにあるピア万代という場所にある、弁慶という回転寿司がおすすめです。

元々は佐渡ヶ島に出店していた弁慶ですが、新潟に進出してもその勢いは衰えていません!佐渡沖の新鮮なお魚を、ありえないほどリーズナブルな価格で楽しめるとあって、常にお客様で賑わっています。人気が高いのはのどぐろですが、オススメは佐渡沖で取れるエビです。特に、エビの出汁がしっかりでている味噌汁は絶品ですよ!

お魚以外でオススメなグルメとしては、そばがあります。新潟ではへぎそばが有名であり、関東方面でも名が通っていますよね。へぎそばは布海苔をつなぎとして使用していて、非常に歯ごたえが強いのが特徴です。小島や総本山というお店が特に有名で、県央にもお店がありますので、車で訪問してみてほしいですね。

B級グルメ的なものをお求めなら、新潟駅からほど近い万代バスセンターにあるみかづきというファストフードのイタリアンがおすすめです。一見パスタっぽいのですが、焼きそばの麺を使用してミートソースをかけた不思議な逸品です。新潟市民なら誰もが知る存在として、全国でも人気となっています。

日本屈指のパワースポット!弥彦神社に行こう!

パワースポット 弥彦神社

新潟のグルメを堪能したら、今度は観光を楽しみたいですね。ただ、意外と新潟駅周辺は観光名所が少ないので、車で西側に2時間程度向かった場所にある弥彦神社がおすすめです。地元ではお弥彦様と崇められている神社であり、元々は越後の国における一の宮でした。

弥彦神社と言えば、今ではパワースポットとして有名になっています。近くにある弥彦山からパワーが流れてきていると言われており、普段は物静かな場所でヒーリング効果もあります。祀られているのは万能の神様ですが、縁結びの場所としても有名です。

弥彦神社で最も有名なのは、願いが叶う石です。火の玉石と呼ばれるものが弥彦神社にあり、この石を持ち上げて軽いと感じると願いが叶うと言われています。実際に持ってみると非常に重く感じてしまうのですが、それが軽いと感じる時はどこか不思議なチカラが備わっているのかもしれませんね!

弥彦神社の近辺には、温泉宿も多くあります。日帰り温泉も可能ですので、少し温泉で疲れを癒やして帰路につくのも良いですよ!

弾丸ツアーでも十分楽しめる!

新潟ソールフード

新潟駅まで行けば、グルメや宿泊関係に事欠かすことはありませんが、観光となると少し遠いところを目指す必要があります。
また、新潟は非常に広いので、車でないとなかなか移動ができないのもあるので、しっかりプランを練って楽しみたいですね。

ぽいんとう

ホテルの魅力を余すところなく紹介していきます!


あなたが好きかもしれない他の記事