仙台といえばこれっきゃ無い!ご当地グルメを堪能してみよう

Pocket

仙台のグルメフード

東日本大震災では、仙台にも大きな被害をもたらしました。復興が進む中で、東北市民を勇気づける存在となっていたのが、東北楽天ゴールデンイーグルスです。日本一にも輝くなど、その活躍には目を見張るものがありました。そんな東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地である仙台には多くの観光スポットがありますよね。そこで今回は、仙台のオススメグルメと観光スポットを厳選して紹介します。

深夜に車で移動すれば早朝には到着!

仙台まで車で移動する場合、東北自動車道か常磐自動車道のどちらかを利用することになります。時間的には東北自動車道の方が近く、東京から4時間程度で到着します。よって、東京を夜中に出発しても、早朝には到着する計算ですね。

仙台に到着したら、ファッションホテルで一休みしておきたいところです。実は、仙台地方はファッションホテルの激戦区として知られていて、多くのファッションホテルがあるのです。特に、仙台駅から西側に多く出店しています。

その中で、特にオススメなファッションホテルとして、仙台ルネッサンスがあります。各部屋はデザイナーがこだわったルームに仕上げています。例えば、501号室は女性デザイナーがデザインした部屋となっていて、女性らしいきめ細かい心使いが感じられます。

仙台ルネッサンスでは、モーニングが充実していて、特にひつまぶしの釜めしが名物メニューとなっています。朝から贅沢な感じで、朝食を楽しんでみたいですね。サービスタイムは、5時から15時間利用でなんと2,900円から利用できるというのも魅力的です。

仙台ルネッサンス
所在地:宮城県仙台市若林区六丁の目東町1-18
TEL:022-288-2131

仙台といえばやはりこれ!牛タンを食べまくる!

仙台の牛タン
仙台は、東北地方でも有数の大都市ですが、その中でローカルフードとして牛タンが有名ですよね。
ベタかも知れませんが、牛タンをランチとして視野に入れておきたいものです。
仙台では、第二次世界大戦後に在留米軍が食べていた牛肉の残り物として、タンやテールを有効活用して地元民が食べていたのがルーツになります。

仙台の焼き鳥店「太助」で牛タン専門店を開業したのを皮切りに、一気に牛タン専門店が広がりました。
仙台市民のソウルフードとして、多くのお店があります。
チェーン店として、牛たん炭焼・利久も有名ですが、やはり元祖牛タン店とも言える旨味 太助がおすすめです。

塩ベースのタレが絶妙に美味しく、牛タンだけでなくテールスープも名物となっています。
レトロな雰囲気の店舗は、落ち着いてお食事できる工夫がされている点も高く評価できます。

太助
所在地:宮城県仙台市青葉区国分町2-11-11
TEL:022-262-2539

ウイスキーの蒸溜所がおすすめ!/h2>

仙台には、多くの観光スポットがありますが、おすすめなのがニッカウヰスキーの蒸溜所です。
ハイボールブームでウイスキー需要が高まっていますが、その中で、ウイスキー製造の工程を見学できます。
試飲もできますが、運転される方はくれぐれも飲まないようにしましょうね!

他では、大自然に囲まれたロケーションにある大崎八幡宮がおすすめです。
大きな赤い鳥居が出迎えてくれて、非常にきれいな風景を楽しむことができます。
大崎八幡宮は、あの伊達政宗が建造したことでも有名です。
8月8日には七夕祈願祭が開催されて、盛り上がること間違いなしですよ!

七夕まつり近辺に訪問すると良い!/h2>
七夕まつり

仙台は、東京から一泊二日で観光するには絶好のロケーションにありますね。また、名物の牛タンは食べごたえ十分であり、多くのお店がありますが、やはり元祖と呼べるお店で味わいたいですね。8月には七夕まつりが開催され、より盛り上がること間違いなしですので、そこを目掛けて訪問する事をおすすめします。

Pocket

ぽいんとう

ホテルの魅力を余すところなく紹介していきます!


あなたが好きかもしれない他の記事