仙台と言えば楽天ゴールデンイーグルス!試合観戦を楽しもう

仙台 楽天イーグルス

仙台と言えば、大都市というイメージがありますよね。多くの飲食店が連なっていますし、ショッピングスポットが多いのも特徴です。
そんな仙台市民を熱くする存在として、楽天ゴールデンイーグルスがあります!日本一も経験するなど、もはや全国区の人気を誇るチームです。

楽天ゴールデンイーグルスの魅力とはどのような点があるのでしょうか?さらに、観戦する上でオススメのホテルを含めて紹介します。

楽天ゴールデンイーグルスとはどんなチーム?

楽天ゴールデンイーグルスは、かなり特殊な形で誕生したチームです。誕生したのは2004年とごく最近です。

当時、近鉄バファローズとオリックスブルーウェーブとの合併が進み、その中でプロ野球再編の動きが加速しました。当初は神戸で新チームが誕生する見込みであったものの、宮城県に鞍替えしてチームが誕生することになりました。それが、楽天ゴールデンイーグルスです。

この時に、ライブドアも参戦することを臨んでいたものの、楽天ゴールデンイーグルスのみが参入を認められました。誕生直後は低迷が続いたものの、日本を代表するエースである田中将大が入団後に、徐々に力を付けていきます。2011年には東日本大震災が発生し、チームにも大きな影響を受ける中で、東北の人を勇気づける存在として活躍を続けます。

そして、2013年に日本シリーズを制して初の日本一に輝きました!今でも、その熱狂は収まっていない印象です。

球場はどこにあるの?近くに飲食店は?

楽天ゴールデンイーグルスの本拠地は、Koboパーク宮城です。仙台駅から仙石線で2駅、宮城野原駅が最寄り駅となります。非常に近いロケーションにあり、アクセスがよいのが特徴です。

球場内ではグルメスポットも存在していて、お寿司からジャンクフードまで多種多様なメニューを取り揃えています。お酒を飲めるスポットもあるので、ワイワイ盛り上がりながら野球観戦するのも悪くありませんね。特にオススメは、オリジナルのイーグルスビールです。

地元のブルワリーと共同開発したビールで、切れ味するどい味が印象的です。このビールによく合うラーメンなどのメニューも充実していますよ!スタジアム外では、やはり仙台駅まで戻らないとグルメという点では劣ってしまいます。

仙台といえば、やはり牛タンが名物ですよね!仙台駅周辺にはオイシイ牛たんのお店があります。野球観戦後は、仙台駅まで戻って牛タンを堪能してほしいものです。

仙台立町Kホテルで休憩する!

Kホテル

Koboパーク宮城に近いファッションホテルとして、仙台立町Kホテルがあります。Koboパーク宮城からは、仙台駅まで戻って青葉通一番町駅に向かい、徒歩10分程度の場所にあります。仙台立町Kホテルは、他のファッションホテルと一線を画するかのように落ち着いた雰囲気があります。カップルだけでなく、ビジネスマンの方が利用するにはちょうどよい雰囲気ですよ!

ショートサービスタイムでは、なんと最上位のお部屋でも3,900円で利用することができます。更に、宿泊やナイトパック利用者に、楽天ゴールデンイーグルスのチケットが当たるキャンペーンを行うなど、地元密着型のサービスを展開している印象があります。フードメニューが充実していて、特にオススメはミックスビザです!

スタンプカード制度があり、利用することでオトクな割引券を獲得することもできますよ。

Kホテル
所在地:宮城県仙台市青葉区立町2-24
TEL:022-221-1340

一度は観戦してほしい!

Kホテルでイーグルス観戦

楽天ゴールデンイーグルスは地元に愛されているチームです。ファンの応援は熱狂的で、皆でもりあがりながら応援すると楽しいですよ!折角なので楽天イーグルスを応援し、美味しい食事を堪能し、ゆっくりと宿泊する。仙台を満喫する旅行はどうでしょう?

ぽいんとう

ホテルの魅力を余すところなく紹介していきます!


あなたが好きかもしれない他の記事