オリジナリティなメニューが多い!?富山のグルメ事情とは?

富山ブラック

北陸新幹線の開通で、確実に盛り上がっているのが富山県です。石川県の金沢程ではないものの、恩恵を受けているのは言うまでもありません。

富山県と言えば、チューリップが有名ですが、他にもオイシイグルメや観光スポットが多いのが特徴です。そこで今回は、関東方面から車で富山県に旅するプランをご提案したいと思います!

車では少々遠い・・・宿泊はホテルシャングリラ

ホテル シャングリラ

まずは、何をするにも富山駅周辺に向かいたいものです。東京から富山駅周辺まで向かうには、圏央道→関越自動車道→上信越自動車道→北陸自動車道への乗り継ぎが必要です。かなり複雑な毛色ですし、距離的にも455キロメートル以上の長旅になります。概ね6時間弱はかかりますので、休憩しながらゆっくりと向かいたいものです。

夜中に出発しても、到着するのは朝方になります。朝は、シャングリラというファッションホテルで一休みしたいところです。シャングリラは、寺島ジャンクションを八尾方面へ1分のロケーションにあります。

フリータイムは、休日でも7,000円弱で利用することができます。6時からですので、到着する時間にはちょうど利用できるイメージですね。
オリジナルフードが充実していて、スイーツが特におすすめできます。その中でも、キャラメルバナナタルトが有名ですが、実はメルマガに登録すると無料で提供を受けることができますよ!

客室はデザイナーズマンションのようなゴージャスな雰囲気を堪能できます。疲れを癒やすにはちょうどよいホテルであるといえます。

シャングリラ
所在地:富山県富山市寺島1518-1
TEL:076-439-0011

ちょっと不気味?富山ブラックラーメンを食べよう!

富山駅周辺でグルメを堪能する場合、真っ先に思いつくのがエビですよね。エビを味わえるお店も多いですが、やはりご当地的なものを食べたいですよね!そこでオススメなのが、富山ブラックラーメンです。

その名称通り、ブラックなスープがインパクト大なメニューです。見た目は結構インパクトがありますが、食べてみると意外とあっさりしていてオイシイですよ。元々は1947年に誕生していますが、富山ブラックラーメンという名称はごく最近になって付けられたものです。

富山駅周辺を中心に、多くの富山ブラックラーメンを味わえるお店がありますが、その中でも西町大喜がおすすめです。元祖富山ブラックラーメンの味を頑なに守り抜いているお店であり、濃厚な醤油スープに太めのストレート麺がとても良く絡んでオイシイですよ。ぶつ切りのネギがちょうどスープのしょっぱさを干渉してくれるので、食べ易さもキープしている点は見逃せません。

西町大喜
所在地:富山県富山市太田口通り1-1-7
TEL:076-423-3001

相倉合掌造り集落で昔ながらの街並みを実感!

相倉合掌造り集落

富山県にはいくつか観光スポットがありますが、その一つに黒部ダムがあります。ぜひとも訪問しておきたいのですが、富山駅からもかなり遠いので、なかなか向かうには時間的に厳しいのが実情です。そこで、より身近に富山の良さを実感できる場所として、相倉合掌造り集落があります。

富山から車で1時間弱のロケーションにある相倉合掌造り集落は、世界遺産にも登録されている場所です。豪雪地帯に形成されている集落で、独特な合掌造りの住居が立ち並んでいます。和紙の名産地としても有名で、和紙を使用したインテリアアイテムも購入することができますよ。

他にも、体験学習や宿泊なども行えるので、家族連れでも十分楽しめますね。

相倉合掌造り集落
所在地:富山県南砺市相倉611
TEL:0763-66-2123

タイトなスケジュールでも十分楽しめる!

黒部ダム

富山県には多くの観光スポットがあるものの、タイトなスケジュールで観光するとなると少し時間的な制約が発生します。但し、富山駅周辺のスポットの場合でも、十分歴史を楽しめますしオイシイグルメも堪能できますよ。

ぽいんとう

ホテルの魅力を余すところなく紹介していきます!


あなたが好きかもしれない他の記事