Tagged: 秋田

東北地方の北西部に位置し重要無形民俗文化財が日本で一番多い県である秋田は、男鹿市のなまはげや東北三大祭りの「竿燈まつり」など、独自の伝統文化や風習が数多く残っています。春は「角館 桜まつり」、夏は「大曲の花火」、冬は「横手のかまくら」など、四季ごとの美しさ、楽しさを味わえるイベントも満載で、観光旅行客で賑わう県です。きりたんぽや稲庭うどんなど有名グルメも満載で、県北エリアには伊勢堂岱遺跡や大館城など歴史文化を垣間見ることのできるスポット、中央エリアには風の松原や菜の花ロード、県南では法体の滝や川原毛地獄などがあり自然の魅力のスポットがあったりと旅を満喫できるでしょう。また、「大湯環状列石」のストーンサークルや巨大湧き水群「滝の頭」など、神秘的な穴場スポットもおすすめです。