野球観戦も弾丸で!関東から夜行バスで夏の甲子園を漫喫

甲子園で野球観戦

高校野球ファンなら一度は足を運んでみたい阪神甲子園球場。まだ球場の外壁が蔦で覆われていた頃の話になりますが友人から誘われて夏の甲子園(全国高等学校野球選手権大会)を楽しむためだけに関西へ行きました。

仲が良いからこそできた!?0泊2日の弾丸観戦

お互い野球好きな為意気投合し実現することになった女ふたりの野球観戦旅。「甲子園球場で野球見たくない?」という彼女の言葉で実現したこの旅行は行く前からいくつかルールを決めていました。

① なるべくたくさんの試合を見たいから1日4試合ある1回戦を見に行く
② できる限り低予算
③ お互いに無理はせずスケジュールを組む

せっかくお金を払っていくのだからできるだけたくさんの試合を見たい!と友人に言われ、それも確かにそうか…と思い行く日は必然的に試合数の多い1回戦に絞られました。重要なカードである準決勝や決勝も捨てがたいのですが、全国大会まで行くレベルの野球部ならどの試合も絶対面白いという確信があったようです。行ける日をあらかじめピックアップして組み合わせ抽選会の中継をドキドキしながら見ていました。中継後はすぐ友人と連絡を取り、応援している高校の出場日や気になる試合のある日を照らし合わせて日程を決めていきました。

予算は当時若かったので経済的なことが理由です。この時私は初めて夜行バスに出合うのですがこれがこんなに素晴らしい乗り物だったとは…!今でも大好きです。

スケジュールについては当時お互い学生だったこともありバイトやもともと入っていた予定を変更したり遠慮してまでの決行はやめようということ。恨みっこなしとかそういう意味ではないですがどっちかが我慢する状況は作らないほうが旅はうまく行く気がします。

というわけで色々とすり合わせた結果強豪校である大阪桐蔭高校の試合を目標に行くことに。自然と行きも帰りも交通手段は夜行バスに決まり寝床無しの0泊2日旅となりました。

前売り券も忘れずに。甲子園球場へいざ!

甲子園球場

日程決めが済んだあとすぐ球場と夜行バスのチケットをそれぞれ手配しました。芝生のある外野は無料で開放されていますが1・3塁特別自由席と呼ばれる席のみ前売り券が発売されているので席に座って見たい人にはおすすめです。外野でのんびり気ままに観戦というのもいつかやってみたいですね。

おしゃれ心なんて微塵もない動きやすい服装に帽子や日焼け止め、大判タオルと簡単な着替えや軽食を準備して夜行バスに乗り込みました。途中休憩も挟みつつ大阪を目指します。翌朝はまだお店も開いていないような時間に着きましたがなるべく早く球場に行って良い席を取りたいので早速球場のある甲子園駅に向かいました。座席は完全な指定席ではなくエリア内ならどこに座ってもOKなのである意味早い者勝ちなのです。途中の電車も球場も朝早くからかなりの人で賑わっていました。朝8時半くらいから野球漬けの1日がスタートです!

熱中症に気をつければ環境は最高!

甲子園球場スタンド

屋外のスポーツ観戦でなにより気をつけなければいけないのが熱中症等体調の変化です。夢中になっているといつの間にか…ということもあるのでこまめな水分補給と日差し対策が大切ですね。女性だと日焼けも気になると思うので大きめのタオルを肩からかけるのも有効です。周りにはビールを楽しむ大人もたくさんいましたが私は球場で売り子さんから買った凍らせたマッチの味がいまだに忘れられません!あの時の甲子園の暑さと冷たい微炭酸を今でも覚えています。夏のいい思い出です。

正直次はホテルに泊まってゆっくりしたい

甲子園球場駅

この0泊旅に行った当時は若さと勢いがあってそれはそれですごく楽しかったのですが体力的にも次は泊まりでゆっくり甲子園に行きたいと考えています。野球自体は今も好きなので予定を空けて観光も兼ねて行きたいですね。大阪でおいしいものをたくさん食べたい!
甲子園駅まで一本で行ける梅田駅や新幹線の停まる新大阪駅近隣に泊まって有効に時間を使った大人な旅が次の私の目標です。

bambi12

ライブと電車に興味あり。調べ物が好きです。


あなたが好きかもしれない他の記事