バンコクの空港からホテルまでの移動はUBERで

Pocket

空港からホテルまでの移動はUBERで

前回のおさらい
成田空港からバンコクまで

LCCでのフライトを経て、ついにバンコクに到着。今回はドンムアン空港への便でした。
(バンコクにはドンムアン空港とスワンナプーム国際空港の2つがあります。)

ドンムアン空港の看板

当然のように、看板はタイ語で書かれています。読めませんね(汗)

ドンムアン空港

入国審査を終えて、空港ロビーに出ました。ローカルな空港の雰囲気がしますね。国際空港なのに。

さて、私が今回予約したホテル、ダーウィンホテルはスクンビットのナナというバンコクでも中心地の歓楽街にあります。ドンムアン空港からホテルまで移動しなければならないのですが、交通手段がイマイチわかりません。バンコクのタクシーはボッたくってくると有名ですし、ロビーにいるタクシー運転手もボッたくりオーラ満載です。(長年の海外旅行でわかるようになってきました。)
こういう時に旅行代理店のツアーは便利なのですが、私はいつも自分でExpediaを使って旅をアレンジするので、特に初めて訪れる場所では、どうやってホテルまで移動するのがいいのか迷ってしまうんですね。

ドンムアン空港のロビーの様子

※ロビーには沢山人がいて、タクシー運転手っぽい人たちも沢山います。

ドンムアン空港にある旅行会社

※ホテル予約や観光地ツアーの申し込みが出来たりするようです。初めてでわからない場合は利用するといいかもですね。

バンコクのメータータクシー

※メータータクシーも沢山いるんですが、メーター回すかどうかは運転手次第らしいです。

初めての場所の空港からホテルまでの移動はUBERで

こういう時のために、世界には素晴らしいサービスが存在しているのです。そう、UBERタクシー。UBERタクシーはスマホアプリの配車サービス。つまり、UBERタクシーをスマホで呼び出して、ホテルまで移動しようというアイデアなわけです。成田空港でゲットしておいたWi-Hiはこういうところで役に立つということです。すべては計算ずくということです。(事前にアプリをダウンロードしておくと良いでしょう。)

日本では白タクの規制があったりとグレーゾーンなので、あまり浸透していないのですが、バンコクでは盛んに使われているようです。

UBERで目的地を指定

まず、目的地を入力すると、現在地からのグレード毎の見積もりを出してくれます。一人で移動するだけなので一番安いuberXで十分ですね。

UBERで配車ポイントを指定

次に、配車ポイントを指定します。GPSで自分が今いる位置に迎えに来てくれるのです。

UBERで近くの車を探す

近くの車を探してくれます。

UBERで近くの車を配車

UBER側で自動的に車をアサインしてくれて、迎えに来てくれます。車に乗れば、後はUBERがナビになるので、自分がどこを走っているか、あとどのくらいで着くかもわかるようになっています。わざと大回りしたりすれば分かりますし、料金はクレジットカードでUBERを経由してドライバーに支払われるので、とにかく安全・安心なのです。初めて行く場所で、土地勘が無かったり移動手段がわからない場合には大変便利なサービスです。

UBERのプリウス

トヨタのプリウスが迎えに来てくれました。

UBERの車内

車内の様子。普通のエコカーです。

UBERで高速道路を使用

途中2回高速を使いました。合計120バーツ。

ホテルまで、約30分で、金額は350バーツでした。クレジットカードからの引き落とされるので確認が出来ます。高速代120バーツと最初の見積もりを合わせると大体同じ金額になるというわけです。
ちなみに前回はスワンナプーム国際空港を利用したのですが、もう少し時間と費用がかかったような気がします。

UBERを使う上での注意点

こんなに便利なUBERですが、注意点はいくつかあります。まず、田舎に行くとほとんどUBERの車がいないです。人口密集地しか対応していないということなのでしょうね。需要と供給のバランスです。あとは、ピークタイムになると容赦なく金額が上がります。夕方や夜間の車が多い時間だと倍以上になることもしばしば。メーターのタクシーを使うかどうかはタイミングによりけりということなのですね。

旅は順調にダーウィンホテルに到着です。

バンコク特集
成田空港からバンコクまで
バンコクのホテル
パタヤビーチ
バンコクの4つの楽しみ方

Pocket

井上 裕子

座右の銘は「適当」。 17時を過ぎるとオフィスから消える。


あなたが好きかもしれない他の記事