Kis-My-Ft2の大阪公演を楽しむコツ!

キスマイ大阪公演

2017年7月25日~27日までアイドルグループ・Kis-My-Ft2のコンサートが大阪城ホールで開催されます。Kis-My-Ft2のファンの中には参戦する人も多いのではないでしょうか?1公演で16000人ものファンを動員するこのコンサート、せっかくなのでコンサート後の時間も余韻に浸り楽しみたいものですよね。今回は会場となる大阪城ホール周辺について調べてみました!

Kis-My-Ft2って?

まず、Kis-My-Ft2とは、ジャニーズ事務所に所属している2011年にデビューした7人組の男性アイドルグループです。最近は、メンバー1人1人が映画やドラマ、バラエティなどで活躍しており、その人気も着実に高めています。

また、Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』はとても人気のある番組で、他のグループのファンもチェックしてしまうほどです。
そんなKis-My-Ft2のコンサートの魅力とは何でしょうか?

最近のジャニーズアイドルには珍しいローラースケートを使用したパフォーマンス、バラエティ番組で磨かれたMC、1人1人のソロ楽曲、派生ユニット『舞祭組』のパフォーマンスなのではないでしょうか。もちろん、ジャニーズアイドルならではのファンサービスや大好きな担当くんを間近で見れるという特別感もありますよね。Kis-My-Ft2が大好きな人なら1度は行ってみたい空間なのではないでしょうか?

アフターライブの楽しみ方

大阪ドーム

大阪公演に参戦するファンの中には遠征組も沢山いると思います。コンサートが終わったら遠征組はどうする予定ですか?簡単に食事をしてホテルに戻りますか?コンサートは体力を使うのでそれでもいいのですが、せっかく大阪まで遠征に来たんですからフル活用したいですよね。

夜公演に参戦する人は時間的にどうしても食事→ホテルというパターンになってしまいますが、7月26日・27日は昼公演もあるのです。昼公演は午後3時くらいには終了してしまうので、その後に大阪の街を楽しむことが可能です。さすがにUSJなどは無理でしょうが、買い物や観光は多少できると思います。

その時に忘れずに行きたいのが、梅田にあるジャニーズショップ!ジャニーズショップは原宿・大阪・名古屋・福岡の4ヶ所にしかないジャニーズアイドルの公式生写真やグッズを販売している店舗です。地方にいるジャニーズファンにとっては行きたくても中々行けない場所なんです。せっかくコンサートで近くに来ているのですから、無理をしてでも行きたいですね。ちなみに午後6時半まで営業しています。

行き方は、JR大阪駅の御堂筋南口から徒歩6分です。多分、当日は同じ考えのファンが沢山いると思うので、そんなに道には困らないと思いますが、店内が混雑している可能性があるので注意してください。

交通・宿泊で困ったら?

帰るのに困ったら

1公演で16000人も動員する予定のKis-My-Ft2のコンサート。遠征組のファンは、もしかしたら交通・宿泊で困ることもあるかもしれません。そんな時はどうしたらいいでしょうか。

特に気をつけたいのが、会場への移動で時間がかかりすぎて途中からの参戦になってしまうパターン。やはり時間には余裕を持って行動するようにしましょう。

また、事前の下調べもきちんとしておくことが大切です。コンサート会場である大阪城ホールの最寄駅はJRだと『大阪城公園駅』になります。

ちなみに、地下鉄の場合は『大阪ビジネスパーク駅』です。もちろん、遠征の方は新幹線や飛行機など様々な方法で大阪入りすると思いますが、例えば『大阪駅』など自分の基準となる駅を1つ決めておくと道に迷う心配が減ります。宿泊するホテルもその基準となる駅の近くで決めれば、移動範囲が狭くて済みますよ。

しかし、中には一般発売などの方法でチケットを入手して急に参戦が決まる人も多いと思います。しかしコンサート期間の比較的人気のあるビジネスホテル等は、既に埋まってしまっている恐れがあります。そんな時に活用したいのがラブホテル。特に大阪駅から近い梅田付近には多数のラブホテルが存在します。コンサートは週末にかけて行われるので、平日よりは割高になってしまいますが、どうしても宿泊場所がない場合は利用するのも1つの手だと思います。もちろん、遠征組にとっては知らない土地なので、きちんと調べてから行くようにしてくださいね。

帰るまでがコンサート

Kis-My-Ft2の大阪公演は今から沢山のファンが楽しみにしていることでしょう。十分に楽しむためには、大阪城ホール付近をきちんと調べておくことが大切です。そして帰るまでがコンサートです。参戦する方は、アフターライブもしっかり楽しんで、この夏の最大の思い出にしてくださいね。

綾

皆さんの役に立つ記事を書けるように頑張ります!


あなたが好きかもしれない他の記事