帰ってからも大熱狂!お目当てがいなくても野球好きなら楽しい高校野球観戦@甲子園

甲子園で高校野球

全国の球児の憧れの地であり野球好きの聖地である甲子園球場。過去に低予算で0泊2日の弾丸で観戦に行ったことがあったのですがそれから少し経って今度は「予算にちょっと余裕が出たけど時間がない」という状況になりました。

予算はあるから新幹線で往復&現地で1泊!

初めての甲子園は若さと勢いで泊まり無しの夜行バスで往復という、今考えると夏にやるには結構ハードなスケジュールを組んで臨みました。今回はちょっとリッチに!といっても簡素ですが新幹線に乗れることと宿泊先があるということは私にとって大きい進歩でした。

この時はとりあえず横になって眠れればいいくらいの感覚だったので新大阪駅近くのビジネスホテルに泊まりました。ですが今もし行くのならレジャーホテルやファッションホテルなど設備が充実したところに断然泊まってみたいですね。チェックインの時間が遅くても迷惑にならないし部屋から出ずに食事やレジャーも楽しめるのがいいなと思います。

遠出してお泊りって疲れていても結構ワクワクが勝って寝られないものなんですよね。そういう時お部屋の中に色々選択肢があるというのは嬉しいことです。

番狂わせに魅了され心に残った甲子園

試合を見に行く数日前、特に応援している学校が出るわけでもないのになんとなくで「この日に見に行こう」と友人と決めて現地で見た10年前の1回戦がすごく思い出に残っています。決して派手ではないけれど堅実で、相手のミスを誘うような隙のなさが印象的だった佐賀県立佐賀北高校のプレー。当時は全くの無名校と言われながら次々と強豪相手に勝利を収めていき、あれよあれよという間に勝ち進みまさか優勝するなんて思ってもいませんでした。

そういうことがあると、現地で一緒に1回戦を見た友人と「佐賀北は最初から光ってたもんね~!」なんて言い合って、佐賀県には全く縁もないのですがなんだか嬉しい気持ちになったものです。

当時から野球のために他県の高校へ進学、または引き抜きのようないわゆる「野球留学」「特待生制度」と呼ばれるものが問題視されながらも多くあり、強豪チームは他県の生徒ばかり…というのが珍しくありませんでした。そんな中で県立高校が優勝するというのはとても稀なことで、そういった意味でも2007年夏の甲子園は大いに盛り上がり忘れられないものとなりました。

乗換駅近くのファッションホテルに泊まろう!

神戸の街

野球を見終わったら夜はゆっくり遅くまでおいしいもの巡りや飲みに行くことも考えるかと思います。というわけで甲子園駅から新幹線の出る新大阪駅まで行く途中の乗換駅である梅田近郊のファッションホテルをピックアップしました。

ホテル アクシス

梅田駅と東梅田駅から徒歩圏内にあるホテルアクシス。内外装ともゴージャスでリッチな印象のこのホテルは会員になるとフードかドリンクが1つ無料になるそうです。ホームページにあるメニュー表を見ると種類が豊富なので気になりますね。また男性同士・女子同士での2人利用や1人での入室も可能なので旅行や女子会・ビジネスなどいろんなシーンで使えそうです。フロントには保存料不使用のオリジナル入浴剤バイキング、そしてwi-fi完備など嬉しいサービスがいっぱいです。

ホテル アクシス
大阪府大阪市北区堂山町9-19
TEL: 06-4709-1188

ファインガーデン梅田

いわゆるレジャーホテルと呼ばれるファインガーデン梅田は事前予約やネットでの空室情報チェックができ、現代のニーズを反映していると思います。家族や女子会での利用を推奨しており気兼ねなく入れるホテルです。女性は3人まで同時利用可能、豊富なフードメニューや240円均一の居酒屋メニュー、季節ごとのフェアを開催しているのでおなかも充実間違いなし!無料会員になれば宿泊でモーニングが1人1セット無料など充実のサービス内容となっています。カラオケやTVゲームで盛り上がって疲れたら広いベッドで休憩…そんな自由気ままな過ごし方がぴったりなホテルです♪

ファインガーデン梅田
大阪府大阪市北区堂山町9-16
TEL: 06-6361-1123

bambi12

ライブと電車に興味あり。調べ物が好きです。


あなたが好きかもしれない他の記事