レキジョの歴史巡りスポット

歴女の観光スポット

歴史が大好きな女性・通称レキジョという言葉が浸透するほど、ここ数年で歴史に興味がある女性が増えました。歴史巡りに興味はあるけれど、どこに行っていいか分からないという女性も結構多いと思います。

では、レキジョ達は、歴史巡りをする時は一体どのような場所に行っているのでしょうか。今回は是非行ってみたい歴史巡りスポットを探してみました。

レキジョが増えた理由

スマホの歴史ゲーム

その前に、なぜ現在のように歴女が増えたのでしょうか。まず、考えられるのがアニメやゲームがきっかけという理由です。最近の戦国ゲームや歴史アニメは、女子ウケの良いルックスのキャラクターが多いのです。

イケメンな戦国武将にハマって、次第に歴史にもハマっていくケースが多いと考えられます。次に考えられるのが、NHKの大河ドラマです。

もちろん以前も、大河ドラマは放送されていたのですが、ここ数年は若手俳優や人気俳優をキャストに加える傾向があります。普段は大河ドラマを観ない若い女性層を狙ったキャスティングだと思います。

やはり、人気俳優や自分が好きな俳優が大河ドラマに出ていたら、ついつい観てしまうものです。そこからレキジョになっていくケースも考えられますね。

函館・五稜郭

五稜郭

レキジョに特に人気が高いのが新撰組です。近藤勇・土方歳三・沖田総司という名前を1度は聞いたことがあるメンバーの他に、合計47人も組員がいるので、お気に入りのメンバーを見つけやすいのです。

また、ドラマ・映画、アニメなどでも新撰組をテーマにした作品が沢山作成されているのも、人気の理由の一つです。
新選組に興味がある人には、ぜひ五稜郭周辺を巡って欲しいと思います。なぜなら、五稜郭は土方歳三が1869年に戦死した場所なのです。まずは、五稜郭タワーに登り、星型の五稜郭を見て欲しいものです。

タワーの中には、戊辰戦争について詳しく説明してあったり、ミニチュア模型なども展示されているので、忘れずにチェックしておきたいですね。ちなみに、1階にはブロンズ像の土方歳三さんもいらっしゃいます。

もちろん、五稜郭の中も入ることが可能です。五稜郭の中には、函館奉行所もあります。普段は奉行所なんて殆ど見る機会がないので、レキジョとしては嬉しい限りですね。

最後に、五稜郭から歩いて10分程度の『土方歳三最期の地碑』を訪れましょう。普段から、花や線香が添えられているのです。

長崎・亀山社中

亀山社中

次にご紹介したいのは、長崎の亀山社中です。亀山社中とは坂本龍馬率いる海援隊が、長崎の亀山に結成した日本初の商社のことを言います。その亀山社中の跡を復元、再生した亀山社中記念館があるのです。亀山社中には、坂本龍馬ゆかりのものが沢山展示されているので、坂本龍馬ファンにはぜひ訪れてもらいたい場所です。

また、県外などからお越しのお客様のためにガイド付き歩きツアー『長崎さるく』を長崎市は行っています。もちろん、長崎さるくの中には坂本龍馬のコースも準備されており、なんと人気ナンバーワンだそうです。(要予約です)

亀山社中までどう行っていいのか分からない人は、そちらを利用すると時間も効率的に使えますよ。ちなみに、『さるく』とは長崎弁で歩いてまわる事を言います。

歴史巡りの後は

歴史巡りの後はホテルで休息

このような歴史巡りをすると、歩いてまわることが多いですよね。特に県外に行くと、慣れない土地で疲れてしまうものです。
そんな時はラブホテルで1泊していくことをオススメします。

しかし、どうせなら食事はルームサービスではなく、その土地の名産物を食べて旅行気分を楽しみたいですね。ラブホテルは1人でも入室可能な所が増えたので、女性1人でも安心して宿泊することができます。急な宿泊だとついついネットカフェで過ごそうと考えてしまいませんか?

ネットカフェも良いですが、女性が1人だと特に危険です。その点、ラブホテルだと鍵もきちんと施錠して眠ることができます。また、大きいベッドや大きいお風呂でゆっくり寛ぐことも可能です。ゆっくり休んで、今日の思い出に浸れること間違いなしです。

歴史巡りで新しい発見

歴史巡りスポットは日本各地に沢山あります。歴史に興味がある人は、まずは自分のお気に入りの歴史上の人物を探してみてはいかがでしょうか?歴史巡りを始めると、普段は行かないような土地に興味を持つことができて新しい発見なども沢山あると思います。

綾

皆さんの役に立つ記事を書けるように頑張ります!


あなたが好きかもしれない他の記事